今期、初釣行は小野川湖からスタート!

今年度の初釣行は、福島県の小野川湖からスタート!
先日、友人のOさんより、「(11月)1日に小野川湖行くけど、どう?」 とお誘いが・・。

「・・・どうしよう」(心の声)
なぜならば、翌2日は、ワカサギいっぱい釣り大会(桧原湖にエントリーしているからなのでした。

2日連ちゃんなどは、珍しくないのですが(笑)
早朝出発で小野川湖に行って、帰ってきて、また早朝に出直すのも面倒・・・。泊まってもいいのですが家庭の事情もあったりして。

・・・様々な考えが交錯しながらも、「行きます!」と答えている自分がいるのでした。(好きなんだから仕方がない)

しかし、一回目の釣行は、出かけるまでに時間がかかる。
仕掛けや道具、防寒着、スコップなど様々な装備を小屋から引っ張りださなくてはいけません。

仕掛け作りは、なぜか前日にならないと取りかかれない性格で、
昨年の余っている針があるので、1.5m程度の仕掛けを数本作成。
これが久々だから仕掛け作りに時間がかかってしまい、結局、就寝目標を10時にしていたのに、12時近くなってしまいました。

今回は、タイヤをスタッドレスにしていなかったので、Oさん一行に同乗させてもらえてとても助かりました。氷上シーズンは、テントなど道具が多いので乗り切れないのですがこの時期の屋形船は、手軽に行けるので大助かりです。

しかし、集合時間が妙に早い3時・・。ここから小野川湖まで1時間半くらいとしたら4時半には着いてしまうけど、なぜ??・・と考えながらも就寝!

なんとか目を覚まして、集合して無事に小野川湖へ到着。予定通り早めに着きました(笑)。

今回は、庄助(キャンプ場)さんのところへ、お邪魔しました。

6時ごろから受付開始です。料金は3,700円(遊漁券込み)ですが、なぜかウェブサイトは、前の料金が表示されています。(行かれる方は、一応問い合わせてみてください)

かなり寒いので防寒着は必需品です。霧の中を感で進んでいきましたが、小屋付近は、霧が薄くて無事に到着。

小屋は、大小様々あって、今回は6人用に4人で入ったので、少し楽でした。

さて釣り始めると、「あれれ・・ワカサギいるの?」の状態が続きます。これは、なかなか渋〜〜い初釣行になりそうです。

ワカサギは、回遊しているものと居着きのワカサギを狙う場合がありますが、屋形船は固定なので、居着きは、既に引っこ抜かれているでしょう。
回遊待ちになりますが、どちらから入ってくるかで釣果は一気に変わってしまいます。
今回は、見事に他のお客さんが入っている小屋の方からやってくるようで、
どんどん間引かれてしまい、
私たちの下に辿り着くワカサギは、スレきっていて食いが悪いですね。

仕方ないので、みんなで雑談タイム。

晩秋の紅葉が見頃です。ひと風吹けば一気に落葉してしまいそうです。頂の方は、積雪があります。

最終的に、44匹の釣果で撤収。一回目の釣行は楽しめたけどもう少し釣れると良かったかな。

さて、また明日この近くまでこなくては(笑)